最終更新: 2018年10月19日


各診療科

【整形外科】
○火曜日全日・金曜日全日診療・土曜日午前(10/27より)

【診療時間】
受付は診療終了時間の15分前までです(予約制ではありません)

AM:10時~13時 9時~11時15分(混雑時には早めに受付が終了します)
PM:15時~18時 (第1週)15時~18時 (第1週以外)14時~18時

AM -
(骨粗鬆症・脊椎)
- -
(手・肘)

(手)
PM -
(骨粗鬆症・脊椎)
- -
(第1・3週)膝
(第2・4・5)足
-

午前の受付開始は診療時間の15分前からとなります
午後の受付開始は診療時間の30分前からとなります

※第1週の金曜午後の受付は13時半からとなります(診療は15時からです)
※専門に関係なく、いつでも一般整形はご受診頂けます
※金曜日午前の佐藤医師の受付は混雑状況により早めに終了する事がありますので
初診の方は9時10分位までにご来院される事をお勧めします

整形外科では骨、関節、筋肉、腱、靱帯、脊椎などの運動器疾患や、スポーツによる外傷・障害を対象に診断と治療を行います。また、骨密度測定装置(超音波)を設置しており、骨粗しょう症の診断・治療も行っております。担当する医師は経験豊かな整形外科のスペシャリスト集団です。
各医師の専門は脊椎・骨粗鬆症(火曜日)、手、腕(金曜日午前・土曜日午前10/27より)、足(第2・4・5金曜日午後)、膝(第1・3金曜日午後)となっています。
慶應義塾大学病院で最先端の治療を行っている医師達であるため、非常にレベルの高い診療を受けることができます。当然、整形外科の専門外の部位でも診療する事が可能ですので、下記症状のある方はまず受診して下さい。

○次のような症状のある方に受診をお勧めいたします
・打撲、捻挫、切り傷、骨折、脱臼などの外傷がある
・上肢、下肢、背部、腰部に痛みやしびれがある
・スポーツ中にケガをした
・スポーツ活動後に関節、腰部、頚部に痛みがある
・骨粗しょう症が心配である など

※当院にはリハビリテーション施設はございません。必要に応じ、周辺医療機関などをご紹介いたします。